アニマルコミュニケーションから思うこと「縁」

しばらくの間、アニマルコミュニケーションから思うことを書いています。今日は「縁」についてです。

いろんな出会いがあると思いますが、あなたと動物家族さんとの出会いはどのようなものでしたか?

では、その動物さんを、あなたもしくはご家族が選びましたか?その時の決め手はどんなものだったのでしょう。

なんか気になって。

ピンと来て。

この子だ!って思って。

上手く説明できなくても「この子だな」ということはあります。

何かの「縁」を感じたかもしれません。「縁がある」と思い込むこともあります。

思い込みだって素敵なものです。勘違いから始まる恋があるように、思い込みから始まって最後まで一緒に暮らすなら、何の問題もないでしょう。むしろ最高に素晴らしいでしょう。

では、動物さんたちは受け身なのでしょうか。ただ選ばれるのを待つ存在なのでしょうか。

アニマルコミュニケーションを行っていて、飼い主さんとの繋がりについてや、過去において一緒だったかと質問することがあります。それぞれ事情は違うので、これが正解ということではありませんが、ひとつ、知っていただけたらなと思うことがあります。

「あなたに会いたかった」

ということです。

実は動物さんたちが選んでいるのだと言ったら、あなたはどう思うのでしょう。

「えー?だって、私が選んだんだよ。」

そう思うかもしれません。たしかに、あなたは選んだのでしょう。

でも、ちょっとだけ聞いてください。

ぼくは(あたしは)、あなたに会いたかった。
ずっとずっと、会いたかった。
いつか会えると思ってた。
いつか会えますようにと願ってた。
いつか会えて、家族になれると信じてた。

だから神様に頼んでいたという子もいます。

※この場合の神様とは、特定の宗教の誰かという意味よりも、もっと大きな存在という意味だと思ってください。

あなたに会えることを、ずっと待っていた。

あなたが選んだように思えるかもしれないけれど、それは、ぼくを(あたしを)選ぶように、神様にお願いしていたから。神様がエイヤっておまじないを掛けてくれたから。

それでもあなたは疑問に思うかもしれません。飼い主が変わる保護動物には当てはまらないのではないかと。

いいえ、そうではありません。本当に出会いたかった人ではない所に行くこともあります。運命のいたずらなのか、そのあたりのことは分かりません。

ただ、いつか会いたいと思っていた動物さんたちの気持ちが、「縁」を生み出したのではないかなと思うのです。

私は以前、アニマルコミュニケーションの師であるローレン・マッコール先生に、カリンのことを見てもらったことがあります。その時にカリンは言っていました。

カリン

いつかおかあさんに会えると思っていた。会えると信じてた。

きっと、あなたの動物家族さんたちもまた、あなたに会いたいと願い、信じて、この世にやってきたのでしょう。

そうして、あなたに会えた。

愛おしいですね。本当に。

「縁」というのは不思議なもので、たくさんの奇跡をもたらしてくれます。人と人との縁にも素晴らしいものがいっぱいあり、動物と人の縁もまた幸せで豊かなもの盛りだくさんです。

あなたとの「縁」を信じてくれた動物家族さんにお礼を伝えてみてはいかがですか。旅立っていても、お礼の気持ちは届いていきますから。

次回は日曜(8/8)が新月ですので『月のワーク』のご紹介となります。アニマルコミュニケーションからの話は次週をお楽しみに。

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。たくさんの愛と感謝を。

今月の月いろメッセージは天使からのメッセージです。天使たちに聞いてみたいことがおありの時にはぜひこの機会に。

🔹各種おまもり、ブレスレット、瞑想のおともに最適な石などは天使のまんまるshopにて販売中

動物と人の笑顔を応援する『天使のまんまる』のご紹介 

🌱アニマルコミュニケーション
 動物達と人の心と心を繋ぐ会話 

🌱スピリチュアルソウルリーディング 
 天と大地が伝えるこれまで、今、これからのあなたの物語

🌱月いろメッセージ 
  月ごとに変わるメッセンジャーからの暮らしのアドバイス

🌱ゆるりトーク
 ゆるりとお話ししませんか(音声のみのオンラインで)

🌱動物と人のクリスタルヒーリング講座
 動物も人もホッとする時間を創り出していくオンラインの個人レッスン

🌱ミディアムミニセッション
 亡き人や動物からのメッセージと癒しを

🌱七日の祈り〜亡き方へ〜
 亡き人や動物に七日間連続の祈りを

🌱天使のまんまるshop
 天然石アクセサリーなどの製作販売 

お問合せ

 何かご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

よかったらシェアしてね!