動物を抱えたお地蔵様

お礼やご挨拶などをお伝えしたいのですが、その前に上のお地蔵様のお話を。

先日、静岡県浜松市の引佐付近で寺社巡りをしていたのですが、その時に見かけたのがこのお地蔵様でした。

龍翔寺の境内に佇んでいらっしゃいました。お寺さんはお留守のような感じでしたので、謂われなどは分かりませんが、お地蔵さんが抱えているものに、驚き、そして何か言葉にならないものを感じました。

もしかすると一般的かもしれませんが、四本足の動物を抱えているお姿は、これまで見たことがなかったので、とても珍しく思いました。

最初は猫かなとも思ったのですが、犬っぽくもあるし、ネズミっぽくもあるので、きっと見た方が自分の好きな動物だと思えばいいのでしょう。はい、そう勝手に思っています。

そして、知っていてくださいませんか。この姿が、彼方に行った子たちの姿の1つだと。

この写真は、我が家にある写真立てですが、これもまた同じなのです。

飼い主がいてもいなくても、自然の中で暮らしていても、彼方にいる方々にとってはどの命もとても愛おしい存在です。

旅立った時、天国(or極楽浄土)に何の縁者もいないから寂しい思いをするのではないか。苦闘して亡くなってしまったから、いまだに苦痛を抱えているのではないか。なにか辛い思いをしていないか。

そう思うことがあるなら、この姿を思い出してくださいませんか。

彼方で、大切に、大事に、優しく見守られていることを。慈しまれていることを。

このお寺は、動物供養をなさっているわけではありませんので、どうしてここにあるのか分からないのですが、仏様と動物は縁のあるものなので、何かの意味はあるのでしょう。

大切な動物のことを思って作られているのか、それも分からないことですが、心慰められるようなお地蔵様でしたから、写真で申し訳ありませんがお裾分けです。

あなたの大切な動物さんは大事に大事にされていますから、どうぞ心配しないでください。
大切な動物さんの旅立ちはつらく悲しいものですが、どうかあまり嘆かないでください。

上の写真のように本当に大事に大事にされていますから。そして家族がいない子だって、同じように大事に大事にされていますから。

だからどうぞ悲しみも心に抱えながらも、精いっぱい生きていきましょう。それがこちらにいる私たちの務めですから。

さて、先日は『新月の祈り』にご参加くださいまして、どうもありがとうございました。天使たちの助けを借りた祈りと癒しの時間でした。

そして、30日連続の『天と大地のアファメーション』は本日で一旦終了となります。お疲れさまでした。

1日ひとつの30回連続ですが、いつから行っても、途中で休憩しても、ある程度まとめて行っても、どんな形でも大丈夫ですので、宜しければぜひ行ってみてくださいね。表彰状など用意しておりますので、詳しくはブログをご覧ください。他にお届けしたいアファメーションもありますので、後日またもうちょっとご紹介していきますので、お楽しみに。

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。たくさんの愛と感謝を、あなたに。

今月は『天使』からの月いろメッセージになります。天使たちに聞いてみたいことがおありの時はぜひ。

🔹『五行おまもり』ぼちぼち販売中です✨️

🔹『天然石ビーズ』も販売中です✨️

動物と人の笑顔を応援する『天使のまんまる』のご紹介 

🌱アニマルコミュニケーション
 動物達と人の心と心を繋ぐ会話 

🌱スピリチュアルソウルリーディング 
 天と大地が伝えるこれまで、今、これからのあなたの物語

🌱月いろメッセージ 
  月ごとに変わるメッセンジャーからの暮らしのアドバイス

🌱ゆるりトーク
 ゆるりとお話ししませんか(オンラインで音声のみです)

🌱動物と人のクリスタルヒーリング講座
 動物も人もホッとする時間を創り出していくオンラインの個人レッスン

🌱ミディアムミニセッション
 亡き人や動物からのメッセージと癒しを

🌱七日の祈り〜亡き方へ〜
 亡き人や動物に七日間連続の祈りを

🌱天使のまんまるshop
 天然石アクセサリーなどの製作販売 

お問合せ

 何かご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

よかったらシェアしてね!