あかりをつけましょ♫

写真はもう50年近くも、
私の成長(日毎に大きくなってるよ!どんどん大きくなってるよ!ボディが 笑)
を見守ってくれている雛飾りです。

ひなまつり、
あなたはどんな風に過ごされるかな。

特に何にもって感じかもしれませんね。
我が家も、雛飾りこそあるけれど、
ごはんなんて、普段と何も変わらないです。
まあ、こんなものです。

とはいっても、
ひなまつりなので、
少しそれにちなんだお話をしていけたらと思っています。

「あかりをつけましょ ぼんぼりに♫」

『うれしいひなまつり』の歌詞ですね。
知らない人はいないかな。

ぼんぼりに灯りを付けたなら、
じゃあ、次に、
あなたの心にも灯りをつけていきましょう。

あなたの心の灯りがついたなら、
どんどんと、周りに広げていきましょう。

美しいですよ。

灯りは広がっていきます。

雛飾りは、女の子の成長を見守るため、
厄除け、お守り、そういうお役目ですね。

雛飾りなんてない!ってことだってあるでしょう。
男性の場合は特にね。

ここでお伝えしたいなって思うのは、
あなたが女の子であっても、男の子であっても、
どっちでもなくても、どっちであっても、
あなたの成長を見守っている方がいるってことなのです。

あなたがこの世に誕生して、
その肉体の成長、精神の成長、魂の成長を、
見守り励ましている方々がいるってことなのです。

心に灯りがともっても、
独りぼっちで、膝を抱えてぽつんとしている、
小さなあなたがいるかもしれません。

小さなあなたが一人きりかもしれません。

でもね、心に灯りがともっていったら、
すこしずつ心の中の部屋も明るくなって、
あったかくなっていきます。

目には見えないかもしれないけれど、
なにか、とっても、あったかいものが、
自分の周りにあることに気づいていってください。

膝を抱えて泣いていたとしても、
そっと優しく、ふわっと、
カーディガンを掛けてもらうように、
あったかい想いが、
あなたを包んでいることに気づいていってください。

あなたの周りを取り巻く方々が、
何人もいることに気づいていってください。

人だけではなくて、動物だっています。

真っ暗なところでは、なかなか気づけません。

でも、
心に灯りをつけていきましょう。

それはあなたの心を、
明るくしあったかくしていきます。

心の中で膝を抱えている小さなあなたのことを、
とっても愛していて、
とっても大好きで、
その成長をいつも見守っている方々が、
あなたにはいるんです。

だから、安心して。

灯りを付けても、
あなたひとりきりじゃないから。

あかりは、
哀しみや痛みを表にするものではなくて、
あたたかさや優しさ、愛に気づかせてくれるものだから。

あかりをつけましょ、心にも♫

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

〜 今日のいいこと 〜

 ケモノさんたち、楽しそうにお散歩しています。


☆ 生あること。


  
天使のまんまるでは、
リーディングやアニマルコミュニケーション
天然石グッズなどの癒しの道具販売など行っております。

よかったらシェアしてね!