ほんとうにぃ???

ほんとうにぃ???(モデル:ケモノさんたち 笑)

前回の投稿で、以前アニマルコミュニケーションを体験して、その方のコミュニケーション能力が劣っていたということではないのですが、「ほんとうに?」と思ったことを書きました。

当時の私は駆け出しのひよっこで、練習しあっているお相手からいただいたスピリチュアルなメッセージも「ほんとうに???」と受け取っていたこともあります。

ただ、完全に疑心暗鬼な状態ではこの仕事は出来ませんから、だんだんと何か不思議なものを信じる要素を育てていったのだと思います。また私の場合、想像力(妄想力とも言う 笑)が役立ってくれました。

確信めいたものになっていくのには時間が掛かりました。だから、「ほんとうにぃ???」って思っていただいてもいいのです。

私が確信できていったのは、いろんな方たちのおかげです。

天使のまんまるサロンでのリーディングやヒーリング、イベント参加時のミニセッション、日常の暮らし、そういう中で、「これも”あり”なのだろうな」と思うようになりました。でも未だに「ほんとうかなぁ?」って思うこともまだまだあります。

私自身は特定の宗教を持っておりませんが、信仰心は持っていると思っています。なにか大きな存在や天使や愛を信じています。経験を重ねていって、少しずつ信じる心を増やしていきました。

「ほんとうにぃ???」と思っていたけれど、「あぁ、それはこのことだったんだ」という気づきが増えました。信じていく心が増えていくにつれて、そういう経験がどんどんと増えていくので「ほんとうにぃ???」とばかり言っていられなくなったのです。

でも実はこれは『人』限定でした。『動物』との間に境界線を引いていました。同じ命で、同じ魂を持つものなのに。

人の場合は、フィードバックが出来るというのもあるかもしれません。

動物の場合は、飼い主さんがいるとは言っても、本当のところはどうなのかと。このあたりが私自身への課題でした。この階段がなかなか上れませんでした。

それでも経験値が上がっていくことで、人も動物も変わらないのではないかと気づき始めました。遅かったけれど、それは私にとっては必要な時間でした。

だから「ほんとうにぃ???」って想う気持ちでいいんです。

無理矢理「信じなさい!」「受け入れなさい!」なんて言われたら、私だったら「てやんでい!」って感じです。「そういうこともあるかもしれないなぁ」くらいの感じで受け取ったりしていくのが、いいのじゃないかと思っています。

また書いていきますが、動物も人も感じたり考えたりしています。程度が違ったりしてもどちらも同じように『心』と『魂』を持っています。人だから、動物だからとわけ隔てるものじゃないのです。

ここに書いたものも、「ほんとうにぃ???」って思ってもらって構いません。あなたが感じることが大切です。頭じゃなくて、心で感じることです。

というわけで、アニマルコミュニケーションのお話は続きます。

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

〜 今日のいいこと 〜
☆ ケモノさんたち、いろいろがんばっているようです。何をかは、よくわかりませんが。
☆ 人のあったかさ。
☆ 生あること。

天使のまんまるでは、
リーディング、アニマル・コミュニケーション、天然石グッズなどの癒しの道具販売など、行っております。

よかったらシェアしてね!