明日で彼岸明けとなりますね。ここのところ、生きることを考えさせられる出来事があったりします。

あなたは、しっかりと生きていますか?

魂は生まれ変わるかもしれないけれど、あなたという人は今回1度限りです。迷いながらでも、間違ったりしながらでも、精いっぱい生きていけますように。

今あなたが直面していること、これまで体験したこと、これから出会っていくことは、あなたっていう人生劇場のエッセンスです。語るエピソートも、繰り広げられる諸々も、な〜んにもないドラマって面白くないでしょ?

あなたの人生の主役はあなた自身です。
主役ですもの、いろんなことございます。
ガンバレ、今日を生きる私たち!

さて、お彼岸ということで、アニマル・コミュニケーションから伝えられたものをご紹介しています。

亡くなった動物は、こちらで生きている家族のことをとても大切に思っています。いろいろな言い方や伝え方をしてくれるけれど、それぞれ根底には、

「大切にしてくれてありがとう」
「いつまでも思っていてくれてありがとう」
「しあわせだったよ」
「だからね、私がいなくなっても、しあわせでいてほしいな」
「お母さんの笑顔が大好きだったよ」
「だからね、たくさん笑っていてね」

などという想いがいっぱい溢れています。

今の私に伝えられる語彙は、動物さんたちが伝えてくれている100%ではないかもしれません。そうなるように努力していますが、彼らの愛を全部伝えられているかは分かりません。それでも、彼らが家族に向けて感謝と愛をずっと贈り続けていることを、なんとかお伝えできたらと思っています。

誰かを誰かが想う気持ちは、とっても純粋で強くあったかいです。これが本当の愛で、動物と人との間にあるんです。人が思っているよりもずっと、動物たちは純粋に想ってくれているんです。

これって、人間でも変わらないのではないかと思います。亡き人たちは、こちらで生きている者に、

達者で暮らせよ

なんて思っているかもしれません。

いろいろあって大変かもしれないけど、負けんなよ

って。

さぁ、生きている私たち、主役なんだから、泣き言を言ったって、みっともないことしたって、図太く暮らしていきましょう。情けなくたって構わないからしっかりと生きましょうね。

それから、アニマル・コミュニケーションには寄付金が付いています。
こちらを本日、ファミーユさんに寄付いたしました。

一部、画像処理しております。

また先日ちらっと記載しましたが、この寄付の前にもファミーユさんのシェルター用に、物資の送付を行っております。(ここでご紹介くださいました)

アニマル・コミュニケーション天使のまんまるの各種サービスから寄付が出来ました。ご協力くださいました方々に篤く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

天使のまんまるでは、
リーディングやアニマルコミュニケーション、天然石グッズなどの癒しの道具販売など行っております。

よかったらシェアしてね!