捉え方で変わるもの

今日は啓蟄ですね。それほど虫は見かけていませんが、鳥たちが地面を探している姿が増えてきましたので、あちこちで登場しているのでしょう。

さて、あなたはどんな物の捉え方をしていますか。

私は物の捉え方で世界は変わると思っています。

私は以前かなりの心配性でした。今はただただ図々しいというか、図太くなったというか、心配にかける体力不足なのでしょうが、心配性からは卒業しているのではないかと思っています。

心配性だった時、ロンと暮らしていました。その頃は犬育てに関して、今とは比べられないくらい勉強熱心で、食べる物にもサプリにもこだわりまくりでした。良質な食材を使った手作り食などしてました。今はね…いいの…大体で…

色々と気を遣っていたのに、皮膚病や緑内障などを患い、最終的には両目失明となりました。こんなに一生懸命やっているのにどうして?あれこれしてきた努力はいったい何?心配Maxの中でそんなことを思っていました。ロンよりも自分がかわいそうに思っていたのでしょう。

病気になることは生きてれば起きるものです。だけど当時、ただただ自分がかわいそうで、ネガティブな思考ばかりがどんどんと大きくなってました。随分と勝手なものですね、まったく。

そんな時、物事の捉え方を変えることを学んでいました。考え方を切り替えてみたのです。

あれこれとやってみたのは、あまり役立つものではなかったかもしれない。

でも、それだけ気を遣ってきたから、病の発生を遅らせることができたかもしれない。

重症にならずに済んだのも、今までのことがあったからかもしれない。

全部「かもしれない」という仮定です。でも、1つの可能性として考えられる仮定です。

こう考えてみたら、本当に大変なのは可哀想に思う自分ではなくて、ロン本人(犬)なのだなと分かったのです。そう気づくと窮屈な思考の渦から抜け出すことができました。

私の世界は変わりました。大袈裟ですけれど。

ロンの世界も変わったと思います。彼女にとって、オロオロと心配ばかりしていた私の存在は重たいものだったはずです。不安にもなるでしょうし、落ち着かないものだったでしょう。

飼い主の心の状態は、動物には伝わるものですし、影響力も強いですから。

もしかしたらあなたにも「こんなにやっているのに、どうして?」という体験がおありかもしれません。そういう時は、別の角度から物事を捉えてみませんか。

こんなにやってきているから、この程度の苦労(災難・病気)で済んだのかもしれない。

少し考え方を変えてみると、気持ちも変わっていきます。あなたの世界も、変わっていくでしょう。苦しいところにいるなら、物の捉え方を変えていくことで光が差し込んでいくのだと思っています。

あなたの想いであなたの世界は変えられるのだから。物事の捉え方はあなたが変えていけるものだから。

いきなりではなくていいのです。ちょっとずつ、ちょっとずつ変えていって、そうしてだんだんと変わっていくのです。あなたの世界を輝かせるのはあなただから。

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。たくさんの愛と感謝を。

🔹『五行おまもり』ぼちぼち販売中です✨️

🔹『天然石ビーズ』も販売中です✨️

動物と人の笑顔を応援する『天使のまんまる』のご紹介 

🌱アニマルコミュニケーション
 動物達と人の心と心を繋ぐ会話 

🌱スピリチュアルソウルリーディング 
 天と大地が伝えるこれまで、今、これからのあなたの物語

🌱月いろメッセージ 
  月ごとに変わるメッセンジャーからの暮らしのアドバイス

🌱ゆるりトーク
 ゆるりとお話ししませんか(オンラインで音声のみです)

🌱動物と人のクリスタルヒーリング講座
 動物も人もホッとする時間を創り出していくオンラインの個人レッスン

🌱ミディアムミニセッション
 亡き人や動物からのメッセージと癒しを

🌱七日の祈り〜亡き方へ〜
 亡き人や動物に七日間連続の祈りを

🌱天使のまんまるshop
 天然石アクセサリーなどの製作販売 

お問合せ

 何かご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

よかったらシェアしてね!