今回は「紫」についてです。

紫は「霊的」な色です。特定の宗教を信仰しているというよりも、何かを信じる心という意味での「信仰」の色でもあります。信仰心の高い人のオーラには、紫が含まれている場合があります。

紫も、色が濃くなるにつれて、動じないと言う「沈着」も高まります。

そして、紫は、赤と青が混ざっている色なので、赤と青のエネルギーも含まれています。命の色の赤、知性の青。肉体と精神の「統合」という力も持っています。青は知性の色でしたが、紫は、それよりも深い「智慧」の色でもあります。

また、威厳を感じさせる色なので近寄りがたいという面もあります。

チャクラとの関係もお話ししましょう。

紫は、頭頂にある第7チャクラの色と言われています。「理解する」ことを司るチャクラです。天に一番近い場所にあるため、深い気づきを得られるように、助けてくれる色として適しているのでしょう。

大天使との繋がりもご紹介します。紫と関わりが深いのは『大天使ジェレミエル』です。

ジェレミエルは、スピリチュアルな目覚めと理解をもたらしてくれる天使です。

最後に『色の癒し』をご紹介します。

写真は、アメジストドームです。洞窟になっています。

この写真を少し見つめてください。
あなたの肉体が、
このドームの中に入っていくと想像してみましょう。
アメジストの洞窟に肉体を預け、
しばらくの間、
石に包まれていることをイメージしていきましょう。

たっぷりと、紫の力を全身で受け取っていってください。

深く天へと繋がっていく色、紫。

落ち着きを求めていく時。
豊かな智慧を求めていく時。
「紫」の力を取り入れてみてください。

今日もまたお読みくださいまして、ありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

天使のまんまるでは、
リーディングやアニマルコミュニケーション
天然石グッズなどの癒しの道具販売など行っております。

よかったらシェアしてね!