しあわせに生きていく権利

また週末に台風なのかしら。
気圧や気温差で体調が悪くなったり、
気持ちの落ち込みとかあるかもしれません。

私たちも自然の一部なので天候の影響も受けます。

くたびれたら休む。
そういうことができますように。

心をリラックスさせる方法として瞑想もオススメです。

さて今日は『しあわせに』という話を。

「私さえ我慢すれば」
「私はいいから」
と、なってしまうことはありませんか?

自分を押し込めたり、
遠慮なんてしなくていいことをご存知でしょうか。

あなたもまた、他の方と同じように、
しあわせに生きていく権利があります。

もう一度言います。

あなたも、
しあわせに生きていく権利があるのです。
しあわせになるために生まれてきているのです。

あなたのことを大事に思っている人や動物。
あなたのことが大好きな人や動物。
彼らは、
あなたがしあわせになっていくことを願っています。

フィクションでも現実でもありますよね。
その身を犠牲にして誰かを助けていくこと。
人の営みが始まった原初の時代から、
こういう気高い行いがあったはずです。

でもね、
もうそういうのではない、
違う選択肢があってもいいんじゃないかな。

「私が犠牲になるからあなたは生きてしあわせになって!」
というのは、
救ってもらった人や生き残った人にとって、
本当にしあわせなことでしょうか?

それよりも、
「みんな一緒に生き延びてしあわせになろうよ」
と知恵を働かせる時代になっていくことを、
望んでいきたいと思っています。

「私が我慢すれば」
「わたしは幸せでなくてもいいから」
と思いながら暮らしていたとしたら、
あなたのことを大好きな方々は、
心からしあわせにはなれないから。

大好きな人には、
しあわせでいて欲しいって思うのがとても純粋な気持ち。

あなたのしあわせは、あなたのもの。

でもね、
あなたのしあわせがどうなっているのか、
どうなっていくのか、
そのことを気に掛けている方々がいることも、
どうか忘れないで。

何度もしつこく言いますね。

あなたもまた、
しあわせになるために生まれてきたのです。

しあわせに生きていきましょうね。

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

天使のまんまるでは、
リーディングやアニマルコミュニケーション
天然石グッズなどの癒しの道具販売など行っております。

よかったらシェアしてね!